時間がある方は、不用品はオークションで売却する!

引越しが決まった時、まずは部屋にある荷物の精査から始まると思います。

引越し先の状況や事情にもよりますが、できるだけ荷物を少なくしたいと考える事が多いのではないでしょうか。

 

居住年数にもよりますが、自分の部屋の荷物が案外多かった事に気づくのも引越し等のイベントがあってこそ分かる事です。

そんな時、不用品をどんどん捨てていくのは実は非常にもったいない事なのです。

こんなものがあったとか、最近使っていないものは捨てるのではなく、まずはオークションに出品する事をおすすめします。

 

私は自分の引越しの際にいらないものの多くをオークションに出品しました。

 

驚いた事に半数以上に値がつき、思わぬ臨時収入になりました。

 

 

中でも驚いたのは壊れてしまったポットが売れた事です。

もちろんオークションにかける際、壊れている事を明記していたのですが、落札者はコードが欲しかったようでまさかの値段がつきました。

 

この経験から自分にとってはゴミ同然のものでも思わぬ値がつくという事に気がつきました。

 

特に雑誌などを捨てずに積み上げていた場合、その雑誌に載っている芸能人の大ファンがオークションで落札してくれう事もありました。

 

 

ただし、オークションにかける場合にはある程度の期間を要します。
引越しが決まってから時間的余裕がない場合には厳しいのでその点は注意が必要です。

About the author